• ホーム
  • 病気になるリスクあり!低用量ピルを服用するときは禁煙がおすすめな理由

病気になるリスクあり!低用量ピルを服用するときは禁煙がおすすめな理由

2020年07月27日

低用量ピルは持病のない女性なら誰でも使うことができますが、副作用が出やすい体質や特徴を持っている人は注意が必要です。低用量ピルを飲み始めた頃に出る吐き気や頭痛は時間と共に焼失していきますが、もうひとつの副作用は血栓症です。

低用量ピルの重篤な副作用として知られている血栓症は血管が詰まってしまう病気で、大きな血管が詰まるとその先の組織が死滅してしまうため、危険な二次障害を引き起こすことがあります。血栓症が起こるのは三十五歳以上の女性と喫煙者に多いと言われており、たばこを吸っているだけでハイリスクです。

喫煙している人の全てに血栓症が起こるというわけではないとはいえ、低用量ピルを服用する時には禁煙したほうが安全でしょう。タバコを吸うとタバコに含まれるニコチンが作用して、血管を収縮させます。血管の内腔が狭くなっている状態になると、小さな血の塊ができただけですぐに血栓を起こしてしまいます。

喫煙歴が長いとなかなかたばこを辞めることが難しいかもしれませんが、血栓症を起こし発見が遅れると血栓症を起こした部位の障害を残してしまうかもしれません。また、低用量ピルを飲み始めてから禁煙しようと考えている人は、内服を始める前に禁煙を成功させておいてください。服用を始めた後にうっかり喫煙をしてしまうと、血栓用のリスクを上げてしまいます。また、喫煙本数の多い人ほど血栓症のリスクが高くなることが分かっています。三十五歳以上で十五本以上の喫煙をしている人は、低用量ピルを処方しないと決めているクリニックが多いので、それ以上の喫煙をしている人はせめて本数を減らしておいてください。

それに加えて受動喫煙にも配慮しておく必要があります。自分では喫煙していなくても、家族や身近な人が喫煙していると受動喫煙でたばこを吸っている人と同じ状況になってしまいます。受動喫煙は気付きにくい要因のひとつなので、身内に喫煙者がいる場合には、受動喫煙をしてしまわないような工夫が必要です。

一番良いのは家族や身近な人にも禁煙してもらうことですが、無理なのであれば煙を吸い込まないような工夫をしてみてください。その際には換気扇の下で喫煙する方法はおすすめできません。換気扇の下で喫煙しても、他の人のところまで煙が届いてしまうので、屋外に出るなどの対策が必要です。

低用量ピルの最も危険な副作用である血栓症への対策をするためにも、禁煙しましょう。どうしても禁煙が無理な場合には、せめて本数を減らすようにして医師と相談してください。

関連記事
たかが生理痛と甘く考えてはダメ!違う婦人科系の病気の可能性もある

出血を伴う月経の時期には多くの女性が生理痛と戦っています。中には生理痛が酷く、月経中は日常生活が制限されている人もいるほどです。しかし、生理痛はあるのが当たり前という価値観が根付いているので、強い痛みがあっても放置してしまう人がたくさんいます。子宮内膜がはがれる際に、子宮が収縮することで痛みが出るの

2020年06月17日
初心者でも安心して低用量ピル薬「トリキュラー」を通販で購入する方法

経口避妊薬を始めて使う人だと、どうやってピルを選んだらいいか分からずに困ると思いますが、おすすめなのは個人輸入通販サイトを使う方法です。日本国内でトリキュラーを手に入れようと思うと、医師の診察を受けて処方箋を書いてもらわねばなりません。でも、海外のドラッグストアで販売されている商品を個人輸入している

2020年03月22日
生理不順が起きる原因はなに?日ごろからできる対策とは

生理は28日周期で繰り返されるのが正常だとされています。きっちり28日周期ではなくても大丈夫ですが、あまりに周期がズレて、次に生理がいつ来るか分からないような状態になっている人は生理不順だということ。生理不順が起こる原因には様々なものがありますが、エストロゲンとプロゲステロンという二種類の女性ホルモ

2020年05月18日
低用量ピルを飲み忘れてしまった!忘れた日数によって違う対処方法

低用量ピルの使用法で最も恐ろしいのは飲み忘れです。女性ホルモンが24時間程度しか持続しない少量だけになっているので、飲むことを忘れてしまうことが続くとあっという間に効果が薄れます。低用量ピルは定期的に対外から女性ホルモンを取り入れて効果を出す種類の薬です。だから、持続性に乏しく、毎日一錠の内服を続け

2020年04月22日
生理痛の緩和・生理のコントロールなど避妊以外で低用量ピルを飲む効果は様々

低用量ピルは女性ホルモンを含む薬なので、避妊以外にも生理痛の緩和や、生理のコントロールなど様々な使い方をすることができます。女性ホルモンを体外から補うことで、ホルモンバランスを整えることができれば、生理前の不快な症状を抑えることも可能です。低用量ピルを飲み始めると、生理の出血が劇的に少なくなりますが

2020年03月27日
女性の体はデリケート!気を付けたい「トリキュラー」の副作用

トリキュラーは高い避妊効果のある優れた経口避妊薬ですが、薬というからには副作用も存在します。女性ホルモンを含むトリキュラーの副作用は、主に飲み始めの時期に出ます。これは体がピルを飲むことに慣れていないせいで、体内のホルモンバランスが乱れるからです。代表的な副作用は頭痛と吐き気。他には、体全体のだるさ

2020年03月24日
2日以上飲み忘れると効果がゼロに?トリキュラーの正しい飲み方

トリキュラーは毎日一錠ずつ服用するタイプの経口避妊薬です。何回か服用するだけで継続して避妊効果が出せるわけでなく、常に飲み続ける必要があるということを覚えておいてください。なぜなら、トリキュラーに含まれている女性ホルモン量は必要最小量まで抑えられており、二日以上飲み忘れると効果がなくなってしまう恐れ

2020年03月20日